WordPressの引っ越しで、日本語名のファイルが文字化けして大変だった話

パソコンが分からない

スポンサーリンク

独自ドメイン取得と同時に、サーバー移転

WordPress(ワードプレス)でブログを始めてから、はや3か月。
今月に入って、ようやく独自ドメインを取得することにしました。

いろいろトラブルがあって、結局、ドメイン変更だけでなく、サーバーも引っ越しすることに。
分からないことだらけで、いろいろ調べながらの作業でした。
結局、一日仕事になってしまい、かなり疲れました…。

WordPress(ワードプレス)には独自ドメインが必要 ワードプレスのお試しも済んだので、そろそろ本格的にブログを運営してみるこ...

「BackWPup」でバックアップ&復元

今回、WordPressのバックアップには、「BackWPup」というプラグインを利用しました。

有名なプラグインで、使い方講座もたくさんあったのが決め手でした。
バックアップの設定や復元方法については、主に以下のサイトを参考にしました。

ファイル転送の際に使ったのは、「FFFTP」という無料ソフトです。

参考WordPressのバックアッププラグインBackWPupの設定と復元方法

画像がまったく表示されない

途中でトラブルはありつつ、なんとか独自ドメインを設定し、バックアップも復元完了!
記事の内容やプラグイン、ブログの設定等は問題なく復元されました。

ただ、なぜか画像がまったく表示されない…。

そこで、フォルダ内にある画像ファイル名を見てみると、なんとすべて文字化けしていました!
そのせいで画像が表示されなくなったようです。
画像ファイル名はいつも日本語にしていたからなぁ…。

「WP Multibyte Patch」を使うべきだった

WP Multibyte Patch」というプラグインを使っていれば、こんなことにはならなかったみたいです。
このプラグインは、日本語のファイル名の画像をアップすると、自動で半角英数字に変更してくれるんだとか。

どうやらWordPressには必須のプラグインのようです。
最初からインストールされていたものの、何か分からず有効化していなかった…。

参考WordPressプラグイン「WP Multibyte Patch」でマルチバイト文字対応 | WPlogs

たとえば、「りんご.jpg」という画像をアップすると、「3531b28ff4c5cd248110ace8b76b5d67.jpg」というファイル名に自動で変更してくれます。

画像のファイル名は日本語にしない

結局、画像ファイル名を半角英数字にものに変更して、再アップすることに。
記事数はまだ少ないとはいえ、これが結構面倒でした。

今回で懲りたので、これからは日本語でファイル名をつけるのはやめます。
日本語でアップしても、WP Multibyte Patchが直してくれるとはいえ、ファイル名が長く無意味な文字列になってしまうし…。

以下のサイトを参考にしつつ、ちゃんとした画像ファイル名をつけよう!

参考もう迷わない!画像ファイル名とaltタグの正しい付け方と日本語をファイル名にしてはいけない理由 | みやあき