水がチョロチョロ流れっぱなし!賃貸物件のトイレが故障したので修理してもらった

水洗トイレ

スポンサーリンク

トイレにトラブル発生!

実は、少し前から、トイレにちょっとしたトラブルが発生していまして…。
どうも、トイレの水を流した後に、チョロチョロと水が流れ続けるんですよね。
だいたい5分ぐらいずっと流れている模様。

水が流れないとか、止まらないといった大きな問題ではないんですが、やはり気になる物は気になる。
音が耳障りだし、水道料金的にも気にかかるので…。

トイレの水がチョロチョロ流れ続ける原因

  • ボールタップ部の故障
  • オーバーフロー管の折れや外れ
  • フロートバルブ(ゴムフロート)の不具合や老朽化

ネットで調べてみたところ、これらが原因として考えられるようです。

トイレのフタを開けて、中を見てみたところ、オーバーフロー管は特に問題なさそう。
ボールタップ部もパッと見て壊れている様子はなし。

ということは、フロートバルブの劣化が一番の原因として考えられそう?
「いつも水中にあるため、劣化消耗が最も多い部品」らしいし。
参考トイレの水漏れ修理 : 水道局指定店 日本ホーム

管理会社へ連絡して、修理してもらうことに

至急の対応が必要な事態でもなかったので、管理会社にはメールで連絡しておきました。
電話するのが苦手だし、電話代もかかるから、なるべくメールで済ませたい…。

翌日には、管理会社と提携の水道業者から電話あり。
早速、週末に修理に来てもらうことになりました。
やはり土日は忙しいようで、午後からしか予約が取れませんでした。

修理時間と費用は?普通に修理してもらうと高い

で、実際の修理ですが…わずか10分ぐらいであっさり終了。
やはりフロートバルブ(ゴムフロート)が劣化していたらしく、交換してもらいました。

費用はもちろん全て管理会社持ちなので、支払う必要なし!

もし普通に自分で業者を呼ぶなら、施工費だけで3,000円~するし、フロートバルブの交換ぐらいなら絶対自分でするなぁ。
部品自体は500円前後だし、説明書を読めば誰でも交換できそう。