大型台風を機にわが家の災害への備えを見直してみた

非常用持ち出し袋

スポンサーリンク

備えあれば憂いなし

今回の大型で強い台風19号「ハギビス」は、東日本各地に甚大な被害をもたらしました。
幸い私の住む地域では大きな影響はなかったものの、改めて自然災害の怖さを感じさせられました。
台風ならまだ事前に準備できるものの、地震の場合は急に来るから特に恐ろしいですよね…。

というわけで、今回の台風を機に、わが家の災害への備えについて見直してみることにしました。
とはいえ、これまでまともに災害対策をしてこなかったので、足りないものだらけですが…。

参考NHK そなえる 防災|特集|防災グッズリストダウンロード 災害・防災 手作りかいけつキット

既に準備してあるもの

  • 水(2L×2、500ml×2)
  • 非常食(2日分)
  • カセットコンロ・ボンベ
  • 携帯ラジオ
  • ライト
  • (ラップ)
  • (ジップロック)
  • (マスク)
  • (生理用品)
  • (保温シート)
  • (汗ふきシート)

()内は参考サイトに書かれていなかったもの。

長期保存用の非常食の賞味期限が迫っていたので、チェックしておいて良かった!
水と非常食は2日分程度しかないので、もう少し余裕をもたせたほうがいいですね。
特に水は飲料目的以外でもいろいろと必要になってくるので重要。
ただし、水はかさばるので、「1週間分の備えを」と言われても置く場所が…。

災害用のラジオとライトは一応あるものの、完全に手動タイプなのが問題かも。
手回しで発電するのは結構大変なので、普通のラジオとライトもあったほうが良さそう。

さらに必要なもの

  • 口腔ケア用ウェットティッシュ
  • ロープ
  • ヘッドライト
  • 乾電池
  • ポリ袋各種
  • 皮手袋
  • 救急セット
  • ヘルメット
  • 簡易トイレ
  • リュックサック
  • (モバイルバッテリー)

()内は参考サイトに書かれていなかったもの。

今ある非常用持ち出し袋は、ただの100均の手提げ袋なので、両手が空くようにリュックタイプの袋は絶対に必要ですね。

あと、スマホを充電するために、モバイルバッテリーは必須。
ラジオで大まかなニュースを知ることができるとはいえ、身の回りのピンポイントな情報を手に入れるには、やはりスマホがあったほうが良さそう。
連絡を取り合うための大切なツールでもありますし。

今の台風が落ち着いてから購入しよう

とりあえず優先的に購入したいのは、水・非常食・ラジオ・ライト・リュック・モバイルバッテリーあたりかな。
足りないものはいろいろあるし、非常用持ち出し袋のセットを買ってもいいかも。

ただ、今は大きな台風があった直後なので、災害対策用品はいろいろ品薄になっているので、購入するのはまた落ち着いてからにします。
…といつも思いつつ、日が経つとつい忘れてしまいがちなので気をつけたいところです。