【ホットアイマスク】「リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気 目もと用」を1年半で捨てた話

リラックスゆたぽん

スポンサーリンク

アイマスクが黄ばむなんて…!

疲れ目対策にホットアイマスクを購入 最近、目の疲れや乾燥が以前よりつらく感じるようになりました。 職場でも家でもパソコンをずっと...

仕事でもプライベートでもパソコンやスマホをよく使うので、目の疲れがなかなか取れないのが最近の悩み。
ホットアイマスクである「リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気 目もと用」を長らく愛用していたのですが、1年半を待たずして捨てることになりました。

というのは、しばらく使っていない間に、カバーに黄色いシミのようなものが出来てしまったから。
中身の小豆が関係しているのか分からないのですが、さすがに不清潔な感じがするので捨てざるを得ませんでした…。

カバーを洗えないのは致命的

『リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気 目もと用』を愛用中 リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気 目もと用posted with カエレバ 白...

以前もブログに書いたように、やはり(カバーを)洗えないアイマスクというのは致命的!
肌の柔らかい部分に直接触れるものなのだから、ちゃんと洗濯して清潔にしておかないと。
ほぼ冬場メインでしか使っていなかったとはいえ、1年以上も洗わずに使ってきたのはダメですね…。

目が疲れた時は温めるのが一番! こうしたドライアイなどのショボショボした目には温める解消方法が効果的です。 目や目の周辺を温める...

とはいえ、1,000円以下のお手軽なホットアイマスクだと、カバーが洗えるタイプって少ないんですよね。
昨年調べた時は、ピップの「ほっとリフレ」ぐらいでした。

気になる高性能な目元エステ

そんなわけで、新しいホットアイマスクを探しているわけですが…。
いろいろな商品を見ていると、やっぱり気になるのは高機能&高額な商品。

たとえば、こちらのパナソニック「目もとエステ」なんかは、3段階の温度設定があり、スチームもかなりしっかり届くようになっているそう。
3つのコースがあって、気分や状況によって選べるのもいいなぁ。
ただ、その分お値段は15,000円と高額…!
本当にしっかり効果があって、商品も長持ちするなら、そのぐらい出してもいいとは思うんですけどね。