増税(消費税10%)目前!それでもまとめ買いはしない理由

お金

スポンサーリンク

2019年10月から消費税10%に!

昨日、スーパーやドラッグストアに買い物に出かけたのですが、いつもよりもかなり人が多くて驚きました。
何気なく買い物かごをのぞいてみると、大量のトイレットペーパーやお酒類などを抱えている人がチラホラ…。

なるほど、これが「増税前の駆け込み需要」か、と身を持って実感しました。
消費税は一番身近な税金だから、増税となると一大イベントですね。

一人暮らしならまとめ買いは不要

私はというと、いつも買わないものを買ったり、まとめ買いをしたりということは全くしませんでした。
というのも、一人暮らしだと、ストックがたくさんあっても使いきれないし、置いておく場所もないからです。

ちょっとした日用品程度なら、少し増税したところであまり金額は変わらないですしね。
むしろ、今慌てて購入するより、増税後のセールを狙ったほうがお得かも…。

税金は増えるのに給料は増えない…

それにしても、やっぱり税金が増えるというのは厳しいことです。
給料は全く増えないのに、どんどん物価は上がっていくし、徴収されるものが増えていくのはきつい…。

増税目前ということで、年配の人へのインタビューで「年金暮らしなので大変」というような話をよく耳にします。
でも、彼らの子ども世代では、年金と同等かそれ以下で働いている人も少なくないんですよね…。
これからさらに高齢社会になっていくことを考えると、先が暗いなぁ…。