光熱水費が節約できる!おすすめのゆで卵のレシピと一つの問題点

ゆで卵

スポンサーリンク

腹持ちがいいゆで卵はお弁当の定番

以前ブログに書いたように、最近はゆで卵をお弁当によく入れるようになりました。
これまで腹持ちのいい食材をいくつか試してみたのですが、ゆで卵(固ゆで)が一番効果的でした。

一年中安定してリーズナブルだし、簡単に作れるし、アレンジもしやすいのもうれしいところ。
最近は、クレイジーソルトをかけるのがお気に入りです。

仕事中にお腹がすいて困る… 以前から悩みの種だったのが、「仕事中にお腹がすいてしまう」ということ。 昼休憩の時間が早めなので、ど...

少しの水と短い加熱時間でも作れる!

基本的に、夜のうちに2個茹でて、翌日の朝に1個、昼に1個食べるようにしています。
毎日ゆで卵を作るとなると、ちょっと気になるのが光熱水費です。

Cpicon ガス代節約! ゆでたまごの作り方 by ルイくん

そんな時に見つけたのが、こちらのレシピ。
水も少しでいいし、加熱時間もわずか5分。それなのにちゃんとゆで卵が出来るんです!
従来の作り方よりもずっとお手軽なので、最近はこのレシピをずっと愛用しています。

卵が割れやすいのが難点

ただ、一つ問題なのが、茹でている時に卵がちょっと割れやすいということ。
水の量が少ないので、ごく弱い火加減でも、勢いよく沸騰してしまうからなんでしょうね。

割れるといっても、軽くヒビが入る程度なので、そこまで気にしてはいないのですが…。
これから気温が下がってきたら、割れにくくなるのかな。