Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査通過条件、一応満たしたので申請してみた

パソコンとハリネズミ

スポンサーリンク

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは

AdSense は、自分のウェブサイトに広告を掲載するだけで収益が得られる無料のサービスです。

引用オンライン ビジネス – ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

今月から、独自ドメインを取得して、WordPressでのブログを本格的に開始しました。
そこで、以前から気になっていた、アドセンスを活用してみることに!

支払い基準額が8,000円らしいので、そこまでは何とか頑張りたいと思っています。
ドメインの代金ぐらいは、ブログの収入でまかないたいですしね。
ページビュー数の少ないこんな辺境のブログでは、なかなか難しそうですが…。

参考お支払い基準額 – AdSense ヘルプ

アドセンスの審査を通過する条件(これまで)

  • 記事数:5~10件
  • 文字数:1,000文字
  • 内容:日記でも可
  • 無料ブログ:可

少し前までは、アドセンスの審査は、かなり緩いものだったようです。
文字数はある程度必要ですが、どんな内容でもいいので、気楽に書きやすいですね。

当時の記事を見ていると、あまり苦労することもなく、ごく簡単に審査に合格していたようです。

アドセンス合格の基準は非公開なので、あくまで体験談としてこれぐらい、ということらしいです。

アドセンスの審査を通過する条件(2017年)

  • 記事数:30件
  • 文字数:1,000文字以上
  • 内容:有益なもの
  • 無料ブログ:不可(独自ドメイン必須)

そして、こちらが現在、2017年の基準。
2016年後半ぐらいから、急に審査が厳しくなったんだとか。
他にも、サイトマップを表示したり、記事を見やすく仕上げたりする必要もあるようです。

以前に比べて、全体的にハードルがだだ上がりですね。
とりあえず、おおまかな条件は満たしていると信じて、アドセンスに申請しておきました。
さて、審査結果が届くのは、いつになるやら。

参考グーグルアドセンスの審査に通らない!厳しくなった審査基準のための対応策はこれだ!
参考【2017年版】Googleアドセンスで確実に審査を突破する手順まとめ! | 素晴らしくNiceChoiceな世界